生活 PR

【画面サイズが大きいので読みやすい】『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』のレビュー【お風呂でも使える】

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんなお悩みの方にオススメ
  • 『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』について知りたい方

本の中身は有料物なので勝手に映して著作権侵害にならないように、タイトルぐらいしか写すことができず、モザイク処理が多いですがご了承ください。

【kindle】はAmazonが販売する電子書籍リーダーおよびプラットフォームで『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』は【kindle】専用電子書籍リーダーです。

そんな『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』を愛用して2年使ってみてのレビューになります。

いい所

(2021年版)KindlepaperWhite

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』はなんと言っても初めて見た時の画面の綺麗さに驚きました。

我々は普段からスマホやPCの液晶画面に見慣れていますが『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』は本当に電子機器とは思えないような紙のような読み心地を実現しています。

2年使用しても劣化を感じない

本体購入する時に2万円したのでできれば末永く使いたいのですが、ひとまず2年使ってみてもこれといった不具合や劣化は感じません。

普通に読書できてます。

ただし他者サイトのレビューでは不具合報告もあるので投稿者は大丈夫とのことで鵜呑みにしすぎないようにご注意ください。

ハムフロ
ハムフロ
「ドット抜け」という画面の中に消えない黒い点が出てしまう不具合報告も結構あるのでご注意を

画面が大きい

『Kindle』はスマホでも使用することができるのですが、スマホと『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』では読書のしやすさが段違いです。

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』は6.8もあるので大きなサイズの画面で見やすいです。

本体サイズとしても単行本より少し小さいぐらいなのでカバンとかなら全然入れやすいサイズでお手頃です。

大きすぎず、小さすぎずって感じです。

ただ、持ち歩きをするのであれば本体を傷つけないためにカバーがあったほうがいいでしょう。

目に優しい

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』の使い方
まずスマホでよくある目に負担がかからないようにブルーライトを使用していません。

さらに設定することで画面の明るさも調整し、自分好みに調整することができます。

また明るさのみならず画面の温かみも変えられるので、さらに目に優しく設定できます。

画面の綺麗さ

インクで出したような文字を電子機器で見れます。

私は2年使っているので見慣れてしまいましたが、初見で見た時はほんとに紙みたいで驚きました。

充電の持ちがいい

カタログスペックでは2週間から一か月は充電なしで使用できます。

2年も使っているとそこまで長持ちだとは感じませんが、スマホなんかと比べたら遥かに長持ちします。

お風呂で読書できる

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』
私は半身浴をよくするのですが『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』は防水タイプです。

お風呂に水没させてしまったこともありますが、全然大丈夫でした。

気になる所

(2021年版)KindlepaperWhite
『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』は電子書籍端末なのもあり読書をするにあたり非常に使いやすい機能です。

しかしPCやスマホからでも読める反面『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』と比べてみると気になる点があります。

白黒でしか見れない

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』
ビジネス書なんかはさほど問題ではないことが多いのですが、フルカラーの漫画や雑誌を読む場合ですとカラーで読めないことが気になる場合がありました。

そのような場合は『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』に拘らずにカラー対応であるスマホから読むことで対応しております。

レスポンスが悪い

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』の使い方
『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』はハイライトや書籍検索する時のレスポンスの悪さを感じます。

例えばスマホやPCでハイライトする時はパッパとできるのですが『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』はそれらと比べるとタップや長押しの応答が遥かに悪いためスムーズにハイライトができません。

また防水タイプなので水没させても大丈夫なのですが、お風呂中の読書で画面が濡れた時はハイライト機能が上手くいかないことが多いです。

さすがにいくら防水タイプといえども画面や指が濡れてしまっては正常な動作は難しいってことですね。

(保護フィルム貼っているからかも知れませんが…)

片手操作はキツイ

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』は操作性も十分よく画面も見やすいです。

サイズとしては単行本より少し小さめサイズですが本体を保護するためのケースもつけていると意外と重さもあるので、片手で持ってその手でページ送りもしていると手が疲れます。

なので本体の重さもあり片手操作は結構きついです。

ケースなしの裸の状態でないとスマホみたい片手でスイスイパージめくりとはいかないでしょう。

スクショがムズイ

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』の使い方
『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』はスマホみたいにスクリーンショットを撮影できる機能がありますが、めっちゃムズイです。

以下のどちらかの方法でできます。

  • 画面の右上左下を同時押し
  • 画面の左上右下を同時押し

シャッター音はなしで白黒にピカッと光る点滅すればOKですが、それがうまく行かないのです。

タップする場所が端っこなので、メニューが開いてしまったり他のページに移動してしまったり予期せぬ動作が起こることが多いです。

皆さんはあまり使うことはないかとは思いますが、せっかくある機能なのに使いにくいのは気になるポイントです。

まとめ

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』
『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』についての感想
  • 目に優しい
  • 画面が大きい
  • 白黒でしか見れない
  • レスポンスがスマホやPCと比べて悪い

『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』は2年使用していますが、そこまで劣化してないのもあって、私自身普段から読書としてガンガン使用しています。

スマホやPCでもKindleは読むことができるので無理して購入しなくてもいいと言われればそれまでですが、出先で読書したい場合なんかはスマホではすぐ充電がきれてしまったり、画面サイズの問題で読みにくかったりします。

なのでバッテリー持ちのいい『KindlePaperwhiteシグニチャーエディション』があれば画面も大きいので負担も少なくゆっくり外でも読書を楽しむことができます。

また、私なんかは「Kindle」のプランである「Kindle Unlimited」というものにも加入しているので、専門家の知恵を月980円で無限に知識を習得することができて人生の必須品になっております。

「Kindle Unlimited」読み放題/30日間無料でお試し
  • 200万冊以上のピックアップされた電子書籍が制限なしで読み放題
  • 有名/ベストセラー書籍多数あり
  • 小説、ビジネス書、自己啓発書、旅行ガイド、漫画など、さまざまなジャンルの本が読める

200万冊読み放題プラン「kindleunlimited」まずは30日の無料体験してみよう

【※続ける気がなければ即解約可能】

▽やり方等詳しくはこちらから▽

kindleUnlimitedはオススメ
200万冊読み放題プラン「kindleunlimited」まずは30日の無料体験してみよう【※続ける気がない場合解約しないと自動で課金されます】KindleUnlimitedをご存じですか? 簡単に言うと月額980円で200万冊が読み放題のプランです。 書籍ですと新品は1冊1000円超えるのが当たり前なので、980円で読み放題なだけでも大変お得となっております。 忙しくて月1冊読むのが精一杯な方でも金額的にはほとんど変わりません。 30日無料なので、まずはお試しでどうでしょうか?...

kindleunlimited
『Kindle Unlimited』で読んだ本の記事まとめ私が電子書籍の月額読み放題プランである『Kindle Unlimited』で読んだ本の記事をまとめました。 無料で読める本のラインナップは定期的に変わりますが、ご興味ある書籍がありましたら現在対象になっているのかAmazonでご確認してみてください。...
ゲーム記事も書いてます
ハムフロゲームズ

ブログ村のブログランキングサイトに参加しております。

応援してくれるとやる気につながりますのでクリックよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

【承認制】この記事のご感想やコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.